第一会医療グループは新高砂クリニックと若葉クリニックで医療活動をしています。

桑原智子先生の大腸内視鏡検査がスタート

⭕桑原智子医師の無痛水浸法 大腸内視鏡検査の安心と喜びを女性患者の皆様へ

 
2022年3月から第2・第4月曜日で内視鏡の”桑原智子先生”の大腸内視鏡検査がスタートしました。
桑原医師

桑原智子医師

 
大腸がんは日本人の3大がん(ほかは胃と肺)の一つで毎年5万人が亡くなっています。
特に女性のがん死のトップです。
大腸がんは症状が出にくく、自覚症状がなくても安心できません。
そのために定期的な大腸の検査が必要です。

 

大腸がんは怖い。だけど検査が痛そうで怖くて受けられない。

初めての方はみなさんそう言われます。でも若葉クリニックなら大丈夫です。

(その理由)

・大腸内視鏡検査は実施する医師の技術の差が大きな検査です。
・大腸内視鏡の技術の指標の一つは挿入時間です。平均挿入時間が10分以上なら遅く、5分以内なら早いです。
・桑原智子先生は麻酔を使わなくても全く痛くない「水浸法」という大腸内視鏡検査の名人で平均時間は4分です。
・それでも麻酔を希望される患者様には寝ている間に検査ができる「麻酔法」も準備しております。

大腸検査を受けたい。けど、恥ずかしいから受けられない

女性の方はそのように言われる方が多くいます。でも若葉クリニックなら大丈夫です。

(その理由)

・医師が女性でスタッフも全員女性です。
・検査時は部屋が暗くなります。
・検査時はガウンと使い捨てのパンツをはきます。

大腸の検査は受けたいが、受け方がわからない。

桑原智子先生の大腸内視鏡検査は第2・第4月曜日に行います。
・午前は胃カメラと胃腸科外来<<特診>>も行いますので、胃腸の調子が悪い方、大腸がんや胃がんが心配な方はお気軽にご相談ください。

ホーム

大腸内視鏡
スペシャリスト
桑原智子
医師
詳しくはこちら

看護師(パート)募集
詳しくはこちら

受付アシスタント募集
詳しくはこちら

Copyright© 2001-2022 第一会医療グループ All Rights Reserved.